お布施について

お布施の額に決まりはありません。葬儀・法事のご依頼があれば、お布施の多い少ないに関係なく参ります。

お布施の本来の意味は、財施(財を施す)、法施(真理を教える)、無畏施(恐怖を取り除き安心を与える)など、見返りを求めずに施すことです。特に浄土真宗では阿弥陀様に「喜んで施す」ことを意味します。従って住職の「読経料」ではありません。葬儀において、僧侶は法要を営むことによって法施を施し、遺族はこれに対して仏へ感謝し財施で応えるというのが本来の考え方です。だからお布施の料金は個人の「志」に依るもので金額は決まっていません。

しかし実際には普段お寺とお付き合いの無い方々にはいきなり「志」と言われても困ってしまうのではないでしょうか。お寺としては「志」を金額にすることは布施本来の意味から提示しにくいのですが、当寺では敢えて目安を示させていただきます。

下記はあくまで目安ですので、経済的な事情がある方はご相談頂ければもっと少額でも構いませんし、本音を言えば護持運営のために目安より多くのご寄付をいただけるのであれば、それは有難いことで非常に助かります。

 

「西念寺東京別院・お布施の目安」(すべて読経するお坊さんが1名の場合)

 

葬儀(通夜・告別式・初七日・炉前勤行・法名)・・・ 16〜25万円程度
※院号法名をご希望の場合はご相談ください。

火葬場の炉前のみでお別れする場合・・・・・・・・・・・ 5万円

 

法事について

四十九日法要や三回忌、初盆法要など一つの法要につき・・・3万円~

お仏壇の入佛式と四十九日法要など二つの法要を続けて勤める場合・・・5万円~

☆葬儀・法事・お仏壇・マナー等、仏事に関するご質問・ご相談はお気軽にお問い合わせください。

 

稲田禅房西念寺東京別院
〒173-0026 東京都板橋区中丸町22-2
連絡先 電話:03-3955-5097 Fax:03-3554-2426
inada@tokyo-sainenji.com

 

新葬儀式