ごあいさつ

『西念寺東京別院』は浄土真宗の寺院です 。

「念仏を称えるご縁に出逢い、阿弥陀如来の本願のはたらきに気づかされる(往生が定まる/成仏に向かって生きて往く)」という本願念仏の教えを、世界中の人びとに向かって伝え弘めることが当寺の願いです 。

また世界中の人びとの心の平安と生命、存在の安全を願い、その実現のために貢献することが当寺の使命であると考えています。

本坊の『稲田禅坊房西念寺』は宗祖親鸞聖人が約20年間お住まいになった浄土真宗の聖地 『稲田の草庵』として全国に知られています。以来八百年の歴史と伝統を今に伝える浄土真宗の別格本山です。親鸞聖人はこの地で浄土真宗の根本聖典『顕浄土真実教行証文類(教行信証)』の執筆に着手され草稿本を撰述したと伝えられています。

現在では浄土真宗立教開宗の聖地として、全国の真宗門徒の「心のふるさと」として多くのご参詣、ご参拝をいただいております。

 

新葬儀式